【最新】Jリーグ下部組織セレクションの確立した合格基準は??対策方法も紹介!!

Uncategorized

こんにちは!IFストライカー塾ひろコーチです!!

今年もあと少しでJリーグ下部組織のセレクションシーズンです。

Jリーグ下部組織のセレクションシーズンは主に6〜9月と言われており、これから息子の入団を考えている方は少しでも合格する確率を上げて挑みたいところですね!!

ちなみに僕も小学6年生の時にジュニアユースのセレクションを経験しました。

その経験も交えて今回は、

  • Jリーグ下部組織セレクションに確立した合格基準はあるのか?
  • 対策すべきポイント、対策の仕方

を徹底的に解説していきます。

是非、最後まで読んで合格する確率を上げてください。

そもそもサッカーJリーグ下部組織とは?

この概要を知ることで内容の飲み込みが良くなるので是非お読みください。

サッカーJリーグ下部組織は、Jリーグクラブが持つ下部組織のことを指します。Jリーグクラブにはトップチームだけでなく、U-18チーム、U-15チーム、U-12チームなど、年齢別に下部組織があります。

下部組織は、トップチームに選手を育成するために設立されています。若い世代から選手を育成し将来的にトップチームに昇格させることで、チームの強化を図っています。下部組織での育成には、トップチームと同じ戦術やプレースタイルを指導することが多く、選手たちはそのプレースタイルを身に着けることで、将来的にトップチームでプレーするためのスキルを磨いていきます。

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
Jリーグの理念や組織、経営情報、規約などについて公開するオフィシャルコーポレートサイトです。

セレクション合格のメリット

Jリーグ下部組織に入団できると以下のようなメリットが得られます。

  • レベルの高い練習が受けられる
  • プロとしてのスキルが磨ける
  • 将来的な進路にも繋がる

①レベルの高い練習が受けられる

下部組織の練習や試合は、一般のサッカーチームと比較してレベルが高く、選手のスキルアップに繋がります。また、トップチームのコーチ陣も下部組織に注目しているため、将来的にトップチームに昇格するためのステップアップとなります。

②プロとしてのスキルを磨ける

下部組織はプロになるための基盤となるため、プロとして必要なスキルを磨くことができます。例えば、フィジカル面やテクニック、チームワークなどを磨くことができます。基本的にそのクラブのサッカースタイルやプロとしての基盤を小さい時から学べるので地方のクラブチームの選手よりサッカーの理解度が深まります。

③将来的な進路にも繋がる

プロサッカー選手以外にも、下部組織で磨いたスキルを活かして、指導者スポーツジャーナリストスポーツ関連企業への就職や進路に繋がることがあります。

セレクション合否の条件

セレクションの確立した合否条件は??

クラブによって選考基準参加人数が異なるため、確立した選考基準は基本的にありません。

しかし、以下の能力を向上させることでセレクション合格確率を上げることができます。

  1. 運動能力向上
  2. 技術の習得
  3. 戦術理解の深化
  4. チームプレイへの理解
  5. 精神力の向上

それぞれ解説します。

 

①運動能力の向上

Jリーグ下部組織のセレクションでは、高い運動能力が求められます。特にスピードやパワー、持久力などの基本的な運動能力に加え、バランス感覚や反射神経も重要です。これらを向上させるために、多彩なトレーニングや練習が必要になります。

②技術の習得

Jリーグ下部組織のセレクションでは、基本技術から高度な技術まで、幅広く習得する必要があります。例えば、パス、シュート、ドリブル、フェイント、ボールコントロール、ヘディングなど、サッカーで必要な技術全般をマスターする必要があります。これを習得するためには、反復練習指導者からのフィードバックを受けながら練習を重ねることが大切です。

③戦術理解の深化

Jリーグ下部組織のセレクションでは、個人技だけでなく、チーム戦術にも精通している選手が求められます。例えば、ポジショニング、マーキング、カバーリング、パスの回し方、オフ・ザ・ボールの動きなど、戦術的な理解力が求められます。これを深化させるためには、試合や練習中にコーチからの指示を理解し、実践することが必要です。

④チームプレイへの理解

Jリーグ下部組織のセレクションでは、個人だけでなくチームプレイにも重きが置かれます。そのため、自己中心的なプレイではなく、相手を見て、相手と連携できるチームプレイを練習する必要があります。特に、パスを回すタイミングや距離感、コミュニケーション能力などが求められます。

⑤精神力の向上

Jリーグ下部組織のセレクションでは、プレッシャーに強い選手が求められます。

将来クラブのトップチームで活躍する選手を育てるのが育成年代の目的なので、当然プレッシャーに強いメンタリティーは必要となります。

その精神力向上には黙想がオススメです!!様々なトップアスリートが取り入れているのでメンタルトレーニングを取り入れてみてください。

404 Not Found

セレクション合格のための準備

セレクションを合格するためには準備が9割といっても過言ではありません。

どれだけ質の高い準備ができたかどうかどうかがセレクション合格のカギを握ります。例えば、合格するための心構え食事管理自信(メンタリティー)などが上げられます。

  • 合格するための心構え
  • 食事管理
  • 自信を持つたせる

以下で解説していきます。

合格するための心構え

強豪クラブになればなるほどセレクション人数が増えて、その倍率は300倍とも言われます。

そんな熾烈なセレクションを合格するには、自分の個性を発揮させ自信満々にプレーする必要があります。

そして、親の食事管理声かけなどのサポートも合格するための要素となります。

また、チームメイトを大切にする心構えも大切です。セレクションでも同じで、同じチームになった周りの選手たちと協力し、声を出してコミュニケーションをとりましょう。

食事の重要性

セレクション本番に100%の実力を発揮できるかどうかは食事が深く関係しているため、親の食事管理も大切になってきます。

例えば、サッカーは持久的なスポーツなので糖質をより多く摂取する必要があります。(ごはん、パン、麺類など)しかし、小学校低学年の約40%が偏食になっているのが現状です。それでは、合格できるセレクションも合格できなくなります。

そのため、食事の管理を徹底的に行いセレクション合格のためのサポートをしていきましょう。

自信を持ってプレーさせるには?

プロを育成するための下部組織なので「くよくよと弱々しく」プレーしていては自信のない選手という印象を持たれ、合格から遠ざかってしまいます。

自信を持ってプレーさせるには、技術的な部分を強化したり正しいプレー知識を付ける必要があります。

セレクション当日、周りより技術が劣ってしまうと、自信満々でプレーができなくなってしまいます。また、正しいプレー知識がないと「これ正しいのかな?」と迷いながらプレーすることになり、最大限のパフォーマンスが発揮できず、最悪の結果を招いてしまう恐れもあります。

そのため、技術的な部分と正しいプレー知識を積極的に伸ばしてあげることが重要になってきます。

技術的な部分の強化

技術的な部分の強化はやはり反復練習が必要になります

練習を繰り返すことや毎日練習することで、自分のスキルを向上させ、自信につなげる事ができます。また、反復練習は脳にプレーメモリーとして蓄積されるので、技術的な部分の向上にも繋がります。

まずは、反復練習で技術を身につけ自信を持たせてみましょう。

正しいプレー知識

正しいプレー知識というのは、サッカーでセオリーとされる「最善の選択」のことです。

サッカーは得点をすることが目的です。その目的に沿った「最善の選択」ができている選手がセレクションでも目立ちます。

これは普段の練習や試合でコーチからの正しいフィードバックがあれば身につきますが、サッカーの原理原則を理解して指導に落とし込めているコーチは少ないのが現状です。

そのため、セレクションまでに2〜3ヶ月を切っている場合は急いで対策が必要です。

急いで対策したい人必見!!

  • セレクションまで残り2〜3ヶ月しかない・・・
  • 正しいプレー知識を蓄積させたいけどどうすればいいかわからない・・・
  • セレクションに合格する確率を上げたい・・・

そんな方にオススメなのが個別レッスンです。

オススメは個別レッスン

個人レッスンでは、コーチが選手のプレイを注意深く観察し、詳細なフィードバックを提供することができます。これにより、選手は自分の強みと弱みを理解し、改善するための具体的なアドバイスを受けることができます。

また、個別レッスンで成功体験を増やすことで、自信を付けさせることも可能です。これにより選手は自分自身に自信を持ち、セレクションでいいパフォーマンスが発揮できるプレイヤーになることができます。

サッカー個人レッスンならIF個人指導!

IF個別レッスン

指導価格(1回) 6,000円(60分)
入会金 無料
対応エリア 東京(今後拡大予定)
対象年齢 幼児、小学生〜高校生まで

トップクラスの価格帯

比較的高価な値段設定がされているサッカー個人レッスンの業界でトップクラスの低価格、1時間6000円から指導を受けることができます!さらにチケットでまとめ買いすれば1回あたりのレッスン費用がもっとお得になります!

SNS総フォロワー3万人超えのコーチが教える

InstagramやTikTokなどで情報発信を行い多くのフォロワーから指示を受けているコーチが直接指導します!

IF個人指導代表のユーキコーチのInstagramを見る

楽しく上達をテーマに

IF個人レッスンでは楽しく上達をテーマにサッカーを教えています。サッカーそのものの楽しさ、そして上達することの楽しさの2つの楽しさを選手に伝えます。

IF個人指導を
特別価格で申し込む

まとめ

セレクションの合格基準はありません。

しかし、以下の能力を高めると、セレクションに合格する確率が上がる。

  1. 運動能力向上
  2. 技術の習得
  3. 戦術理解の深化
  4. チームプレイへの理解
  5. 精神力の向上

また、この様な能力を最短で向上させるには個別レッスンがオススメ!!個別レッスンはその場で正しいフィードバックが行われるので選手の成長スピードが速いのが特徴です。

セレクションに合格したい方はお近くの個別レッスンを活用してみてください。

【人気記事】

サッカーのフォーメーション徹底解説!最強はどれ?一覧でわかる様々なフォーメーション
サイドハーフの14の役割・動きを徹底解説!足が遅くても大丈夫?必要な能力、参考にすべき選手は?
サッカーが上手くなる方法は4つの要素を鍛えること!急に上手くなることはある?上手くなる時期や自主練は?
【最新】Jリーグ下部組織セレクションの確立した合格基準は??対策方法も紹介!!
東京都でおすすめのサッカー個人レッスン10選!!安いのは?初心者でも大丈夫?徹底解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました